図南木材について

木とともに、
図南木材は歩み続けます。

戦後まもなく、ふるさと鹿児島を復興させたいという想いで、
図南木材は創業しました。
それから70余年。
製材所として出発したわたしたちは、
一本一本、木の魅力を引き出しながら、独自の加工技術を磨き、
高品質な家づくりに貢献してきました。
わたしたちの誇りは、木が好きで、樹木を知り尽くしていること。
そして地域のお客様と長年にわたり信頼関係を築いてきたことです。
住宅資材の仕入販売から設計、製造、配送に至るまで
一貫体制で行うわが社では、職種も多様。
やりたい仕事に出会えるチャンスも豊富です。
社名の「図南」は、中国の思想家である荘子に由来し、
大きな事業を成し遂げようという願いを込めています。
時代とともにたえず進化してきた図南木材は、
これからも森とくらしをむすんで挑戦し続けます。 代表取締役社長
田之頭 隆文

基本方針

1、わが社は品質、価格、サービスともに十分な競争のできる企業価値を保有し、住宅産業を通じて社会に奉仕する。
2、わが社は、社員の幸福と会社の繁栄が一致する経営を行う。

社訓

1、お客様に選ばれる会社になります。
お客様が離れていく会社は存在する価値がないということです。
2、明るい会社になります。
仲間には積極的に協力し、人にやさしく仕事には厳しく対処します。
3、向上心を持ち続けます。
必要とされる社員は常に目標を持って進歩している人です。

会社概要

社名 図南木材株式会社
英語表記 TONAN LUMBER CO.LTD
住所 〒891-0131
鹿児島市谷山港1-2-4
連絡先 TEL 099-261-6116
代表 代表取締役社長 田之頭隆文
創業 1946年(昭和21年)
資本金 3500万円
年商 20億円
従業員数 66名
取引銀行 南日本銀行、鹿児島信用金庫
業務内容 木材・建材の販売、プレカット加工、集成材の製造・販売

沿革

1946 鹿児島市小山田町で初代田之頭秀雄が個人操業
1947 合名会社 田之頭製材所を設立
1952 図南木材 株式会社に改組
1968 東開町の製材団地に移転し、外材工場として操業開始
1975 佐賀県に鳥栖木材センター開設
1977 代表取締役社長に田之頭隆秀が就任
1985 現在の谷山臨海工業地帯に本社を移転
1994 プレカット工場を新設し、新規事業を開始
2007 霧島市にプレカット工場を新設
2013 代表取締役社長に田之頭隆文が就任
2016 図南建材(工事部)を開始
現在に至る

拠点案内

南日本プレカット(関連会社

県内8社で構成された鹿児島県木造住宅協同組合の名称で、木材のプレカット事業を主体にしています。
最新鋭のCADシステムと全自動加工ラインシステムなどの精度の高い機械を用いることで 特殊な加工も可能にし、個人受託から大規模住宅まで様々な木造建築に対応出来ます。

本社
〒891-0131
鹿児島市谷山港1-2-4
TEL 099-261-6116 / FAX 099-261-6118
営業部
TEL 099-262-6721 / FAX 099-262-6722

霧島プレカット工場
〒899-4305
霧島市国分郡田3811-1
TEL 0995-46-8861 / FAX 0995-46-8862

鳥栖センター
〒841-0042
佐賀県鳥栖市酒井西町836-1
TEL 0942-82-1471 / FAX 0942-82-1475

南日本プレカット
〒891-0131
鹿児島市谷山港1-2-4
TEL 099-262-5112