活動領域

営業

地元の工務店や住宅会社などのお客様を中心に、地域密着のスタイルで、様々な特徴・性質をもつ木材を提案。
きめ細やかな対応力で、お客様とともに最適な家づくりを進めます。

設計

建物のどの場所に、どんな樹種の木材を組み合わせるか。
木の特性を知り尽くしたスペシャリストが、綿密な構造計算をもとに適材適所に構造材を配置した建築図面を作成します。
CAD/CAMシステムを取り入れた設計で、優れたプレカット・特殊加工を実現しています。

木材加工

木材の強みを最大限に引き出すことで、単なる材から付加価値を加えた加工品をご提供します。
人工的な工業製品ではなく自然のものなので、素材の特性を見極め丁寧に加工します。
モルダー、NCルーター、加圧注入材等、自社加工でご対応致します。

建材販売

建築現場においては、様々な種類の材料を使用します。
図南木材では、木材に限らず養生材、金物類からユニットバス、システムキッチン等まで現場で必要なあらゆるアイテムをお取り扱いしており、自社トラックで一緒に配送致します。

配送

建築現場の工程に合わせて必要な住宅資材を届ける自社配送は、図南木材の一貫したこだわりです。
工程の流れを熟知した配送スタッフが、大工さんの作業がよりスムーズに、効率よく行えるよう、的確で柔軟な対応力で支えています。

プレカット加工部材の販売

工期短縮を図るため、木造建築で使用する構造材の長さや仕口などを、CAD/CAMシステムと連動した機械で加工します。
これによって安定した品質が維持され、現場のゴミも減少。
【pre】:事前に、と【cut】:切るを組み合わせた造語で、現在の普及率は約90%になります。
またプレカットで生じた端材は再加工して集成材などに利用します。
図南木材では、これまでに1万戸以上のプレカットを手掛けてきました。

加工拠点

霧島プレカット

南日本プレカット
(関連会社)

図南木材の取り組み

2019年で12回目を迎えたイベント「住まいのなっとく工場見学会」を1年に1度開催しています。
これはマイホームの購入をお考えの方々、地域の住民・お子様や取引先企業様に木材加工技術を見て、聞いて、体験して、家づくりや図南木材への理解を深めて頂くイベントで、企画・運営は社員が行っており、内容は年々グレードアップしています。
社員にとっても、エンドユーザーや企業様と触れ合うことで、モチベーションが高まる貴重な機会となっています。

PDF

「住まいのなっとく工場見学会」のPDFはこちら